自宅で行える簡単な洗車方法
2017.07.26

黄色い車セルフ洗車場などに通わずとも、家で簡単に洗車をすることができれば、これほど嬉しいことはありません。洗車場には24H営業の部分もあるため、いつでも洗車をしにいけるというメリットはあるものの…。やはりリーズナブルに洗車をするためには、自宅での洗車が一番です。では、簡単に洗車を行う方法というものがあるのか?もしあれば早速実践していきたいところですが…。今回は、この自宅で簡単に行うことができる洗車をテーマにお話を進めていきたいと思います。洗車をガソリンスタンドで依頼をする…メリットは仕上がりがよい、デメリットはお金が掛かる。これを踏まえ、以下を一読して頂き比較をして貰えれば幸いです。
■高圧洗浄機で汚れを吹き飛ばす
最近、注目されている簡単な洗車方法が「高圧洗浄機を使った洗車」になります。セルフ洗車場にも、高圧洗浄機の貸し出しをしている場合もあるため、その効果は折り紙付きと理解できます。今回のテーマと矛盾をしてしまいますが…もし自宅に高圧洗浄機がない場合は、近くの洗車場でササッと綺麗にしてしまうのもよいでしょう。ともあれ、自宅にこの高圧洗浄機があるのであれば、ちょっとした汚れであれば、あっという間に綺麗になります。ただし、場合によっては、塗装を剥がしてしまうなど、トラブルも考えられるため使用する場合は、傷がないか?など、しっかりとチェックをしてから実行に移すようにしましょう。
■軍手をタオル代わりにして…手洗いをする
自分自身で洗車をするとき、面倒と感じるのは「思ったように洗うことができない」というもの。ブラシやタオルでゴシゴシしても、細かい場所まで洗うことができないケースがあるわけです。そこで登場するのが「軍手」です。この軍手をタオル代わりにしてゴシゴシ洗っていくという方法になります。指先で細かい部分をピンポイントで攻めることができるため、洗車の効率も非常にアップします。つまり「簡単に洗車ができる」ということです。
■とにかく回数をこなして作業効率を上げる
そもそも、洗車は慣れてこれば、意外とササッと終わってしまうものです。慣れていないとき、何をしたらよいのか?と様々な工程で時間が掛かってしまって、面倒と感じてしまうわけです。であれば、小まめにセルフ洗車場の24H営業を利用したりして洗車を繰り返していけばよいということ。最終的には自宅でかなり効率的に洗車ができるようになるはずで…。つまり自宅で洗車を簡単にする方法とは、洗車の練習を繰り返して効率を上げるということが手っ取り早いということになります。

▲ ページトップへ